モレーンコーポレーションスタッフブログ 天下御免

topicpath
ホーム  >
モレーンコーポレーションスタッフブログ 天下御免  >
「社会人になって感じること」
Clip to Evernote

2012年08月03日 09:31

「社会人になって感じること」

入社して早5か月目に突入致しました、新入社員の海老原です。
本当に早いもので、社会人になってもう4か月も経ってしまいました。
まさしく光陰矢の如し、あっという間に過ぎてしまった4か月でしたが
毎日が充実して刺激的であったからこそだと思います。

入社して早々テレビ出演を果たし、満員電車にも負けず、
少しずつ業務にも慣れて参りました。
(ちなみに出演致しましたMr.サンデーを見た友人や家族に
「お前は肉ばっかり焼いて上司の話全然聞いてないじゃないか」と突っ込まれました。
決して話を聞いてなかったわけでなく、偶然放映されたシーンが
私が肉を焼いている瞬間と重なっていただけです。あしからず)

最近は以前に比べて、社内の業務よりも他の営業さんと一緒に
病院に同行させて頂く機会が増えました。
色々な病院を回らせて頂く度に、純粋に「医療」という真新しい世界に感動する自分もいれば、会社で学んだ「理想の病院像」と「実際の医療現場の現実」との間にあるギャップにやるせなさを感じる自分もいます。

病院ですれ違う患者さんを目にすると、実際に入院していた自分の家族や親族を思い出し、会社が掲げている「大切な人を守りたい」という信念が少しずつ自分に重なっていく気がして「頑張ろう!」という気持ちになりました。

そして純粋に、社会人になって改めて家族や友人の大切さを実感する毎日です。
医療に関係する仕事に就いたという事実とはまた別に、
悩みを吹っ飛ばしてくれる家族の笑顔や
悩みを共有できる友達の存在がこんなにも大きいものなのかと改めて気づきました。

新社会人として同じような悩みを持つ友達とお酒を飲みながら
会社の話をしたり、将来のプランについて話したり、本当にかけがえのない瞬間です。
家に帰れば家族が「おかえり」と迎えてくれて、
学生の頃の「おかえり」に一言、今は「仕事お疲れ様」と加えられるようになりました。
社会人になってちょっとセンチメンタルというか涙もろくなったのか、自分でも
よくわかりませんが、こんな小さな瞬間にものすごく幸せを感じるようになりました。
(なんだかちょっとドラマチックな言い回しになってしまいましたが)

そんな「大切な人達を守る」ために(決して会社の理念がどうこうという意味で言っているわけではありません(笑))、私も頑張ろうと思います!

まだまだ一人前の営業だなんてとても言えませんが、
一日も早く「あなたがいてくれてよかった」と言って頂けるような社員に
なりたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

海老原

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.moraine.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/482

***************************