モレーンコーポレーションスタッフブログ 天下御免

topicpath
ホーム  >
モレーンコーポレーションスタッフブログ 天下御免

最新の記事一覧

2012年08月06日 10:54

「セミ」

セミが本気を出して「ミンミン」鳴ている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?今回は、軽く夏バテ気味の釜付が担当をさせて頂きます。

前回、ブログを担当させて頂いてから早三か月。本当に時が過ぎるのは早いものですね。研修期間も終わり、早く一人前のIC-Rになるべく日夜、勉強に励んでおります。この三か月間で一番大きな出来事は「TV出演」でした。まさか自分がTVに出るとは思いませんでしたが、とてもいい経験をさせて頂くことが出来ました。もう1度出たいとは思いませんが・・・(笑)

毎年言ってる気がするのですが、夏ってこんなに暑かったでしたっけ?(笑) 毎日、暑さと汗と闘いながら業務をこなしています。
暑いと言えば、オリンピックもかなり熱いですね。日本の選手が、世界の舞台で活躍しているのを見ると日本人として誇りに思います。特に、先日、体操で金メダルを獲得した内村選手にはとても興奮させられました。同年代の内村選手に、私も負けないように仕事に取り組んでいきたいと思います。

最近、通勤時の電車の人口密度が減ったなあと思っていたのですが、学生さんたちが夏休みだからですね。去年まで学生だった私が「学生さん」なんていうのも何だか変な感じなんですが、こういう所からも社会人になったんだなぁと実感します。当たり前が、当たり前じゃなくなるんだなと実感しています。一日、一日を大切にしなければいけないと改めて感じました。

「感染管理の大衆化」を達成するために、お客様目線でコンサルティング提案が出来る、そんなIC-Rを目指して、頑張ります。毎日、とても暑いですが皆様もお体に気を付けてお仕事頑張っていきましょう。

ありがとうございました。

東京営業部 釜付 龍弥

2012年08月03日 09:31

「社会人になって感じること」

入社して早5か月目に突入致しました、新入社員の海老原です。
本当に早いもので、社会人になってもう4か月も経ってしまいました。
まさしく光陰矢の如し、あっという間に過ぎてしまった4か月でしたが
毎日が充実して刺激的であったからこそだと思います。

入社して早々テレビ出演を果たし、満員電車にも負けず、
少しずつ業務にも慣れて参りました。
(ちなみに出演致しましたMr.サンデーを見た友人や家族に
「お前は肉ばっかり焼いて上司の話全然聞いてないじゃないか」と突っ込まれました。
決して話を聞いてなかったわけでなく、偶然放映されたシーンが
私が肉を焼いている瞬間と重なっていただけです。あしからず)

最近は以前に比べて、社内の業務よりも他の営業さんと一緒に
病院に同行させて頂く機会が増えました。
色々な病院を回らせて頂く度に、純粋に「医療」という真新しい世界に感動する自分もいれば、会社で学んだ「理想の病院像」と「実際の医療現場の現実」との間にあるギャップにやるせなさを感じる自分もいます。

病院ですれ違う患者さんを目にすると、実際に入院していた自分の家族や親族を思い出し、会社が掲げている「大切な人を守りたい」という信念が少しずつ自分に重なっていく気がして「頑張ろう!」という気持ちになりました。

そして純粋に、社会人になって改めて家族や友人の大切さを実感する毎日です。
医療に関係する仕事に就いたという事実とはまた別に、
悩みを吹っ飛ばしてくれる家族の笑顔や
悩みを共有できる友達の存在がこんなにも大きいものなのかと改めて気づきました。

新社会人として同じような悩みを持つ友達とお酒を飲みながら
会社の話をしたり、将来のプランについて話したり、本当にかけがえのない瞬間です。
家に帰れば家族が「おかえり」と迎えてくれて、
学生の頃の「おかえり」に一言、今は「仕事お疲れ様」と加えられるようになりました。
社会人になってちょっとセンチメンタルというか涙もろくなったのか、自分でも
よくわかりませんが、こんな小さな瞬間にものすごく幸せを感じるようになりました。
(なんだかちょっとドラマチックな言い回しになってしまいましたが)

そんな「大切な人達を守る」ために(決して会社の理念がどうこうという意味で言っているわけではありません(笑))、私も頑張ろうと思います!

まだまだ一人前の営業だなんてとても言えませんが、
一日も早く「あなたがいてくれてよかった」と言って頂けるような社員に
なりたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

海老原

2012年06月25日 11:17

「研修」

今回は九州支社の上河が担当致します。研修でスウェーデンへ行って来ました。
研修内容は弊社が扱うベッドパンウオッシャーの工場見学等の研修でした。
仕事以外の話として、スウェーデンは今は夏ぐらいでお昼が長く朝2時から日が登り、
夜11時に日が沈むので、7時間の時差があるのですが何か感覚がおかしい感じがして、
時差ぼけかどうかわかりませんでした。

画像
これでも、夜7時です。
ヨーロッパはやっぱり景色です。
世界車窓から・・・

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ちなみにデンマークも行きましたので写真に入れております。
ありがとうございました。

2012年06月01日 09:33

「That`s Poker !」

皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回は東京営業部 岡本がブログを担当させて頂きます。
突然ですが、みなさんはTexas Hold`em(テキサス•ホールデム)というポーカーゲームを御存知でしょうか?各プレーヤーに2枚のカードを配られ、テーブル上に最大5枚のカードが配置され、その手札の2枚を含めた7枚のカードの内5枚を選択して、強いカードの役を作って競いあうという非常にシンプルなゲームなのですが、これがまた奥が深いんです。テーブル上のカードが順番に配置されていくのですが、その中でチップを賭けて他のプレイヤーをゲームから追い出して(kick out)最後まで残れば勝ちなんですが、この最後まで残る間に、何度も何度も心理戦が繰り広げられます。ゲームは5-6時間かけて行われたり、大きな大会になると3,4日間かけて行われる場合があります。とにかく体力と集中力がこのゲームの勝負の鍵となります。
Texas Hold`emとの出会いはもう10年近く前になりますが、ゲームを通して学んだことは、何度ピンチに見舞われてもチャンスがくるまで「あきらめないこと」、どんな逆境であっても、苦しい状況でも「続けること」が大事なんだと思います。
「ポーカーフェイス」と呼ばれるように、ポーカーは表情に出さないことが基本なのですが、如何せん汗っかきなもので、「顔にでないけど、汗が全てを物語ってしまう」のも私の特徴なんですけども(笑)。
ちなみに最近開催されましたAJPC(All Japan Poker Championship:全日本ポーカー選手権大会)の予選風景です。
画像
あっという間に負けちゃいました•••。学んだことが全然役立ってないですね(汗)。
Texas Hold`emを知って頂く上で映画『ALL IN』や『007 カジノロワイヤル』なんかもぜひおすすめです。

さて、話は変わりますが今回の
APIC(Association for Professionals in Infection Control and Epidemiology:感染および疫学専門家協会)は米国のテキサス州サンアントニオにて開催されますが(http://www.apic.org/)、此の度、IC-R代表として参加させて頂くことになりました。感染制御のプロフェッショナルの方々が集うこの会に参加させて頂く機会を与えて頂き大変光栄な思いと共に、日本の感染に携わる方々に最新情報をお届けすべく五感をフル活用して吸収してくるぞ、という意気込みでいっぱいです。またブログにてAPICでの報告をさせて頂ければと考えておりますので、その際はまたぜひ御覧下さいませ。

東京営業部 岡本 毅志

2012年04月27日 11:08

「入社のご挨拶」

皆様はじめまして。
2012年4月に入社致しました海老原と申します。
入社して2週間目、初ブログです。

東京は向島出身、千住育ちの23歳です。
大学ではフランス文学や哲学などを勉強していました。
在学中に2年間イギリスに留学し、現地では考古学を専攻していて
毎週フィールドワークに出かけたり石器や骨を観察したりしていました。

モレーンコーポレーションという会社が目指す「感染管理の大衆化」。
病院によって感染管理の位置づけが異なること、
最も基礎的で効果的な「手洗い」という予防策でさえも
まだ100%完璧には徹底されていないこと。
今まで知らなかった病院の現状を知ると同時に、この目標へのやりがいが湧いてきました。

まだまだ社会人としては半人前ですが、一日でも早く他の社員の皆様、
そして医療従事者の方々の力になれる立派なICRになりたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

海老原 歩

製品に関する質問やご相談、お気軽にお問い合わせください

私たちが”チームモレーン”のメンバーです!

「感染管理の大衆化」を目指す感染管理のプロフェッショナル軍団”チームモレーン”ってどんな人たちが参加しているのか?ここでは全スタッフの素顔をエッセイ風にご紹介させて頂きます。

モレーンの取り組み

感染管理の大衆化を目指します

感染管理のチェーンってどういうこと?

-

関連サイト

- 最新の記事をRSSで購読